情動感染による反省

クズの心境

情動感染。こちらの気持ちや、機嫌が相手に深く伝わり、相手へその情を与えてしまう、伝えてしまう。

 

普段笑いたくないときにでも、お客様への提案をうまく伝えるために笑顔は作る。

 

ただ、本当に笑いたくないときは伝わってしまうのよね。その顔が。

 

うまく隠せていないようだ。

 

「どうしようかなー。と上の空。顔は真顔」

 

と、思っていた時そばにいるだけで相手に移るようだ。

 

反省。

 

とても手が震えているのを見てしまい。

本当に申し訳ない。

 

反省。

 

そこからは頑張って普段からまた少し笑うようにする。

上手くできているかな?

 

お客様の前に出る時も、一瞬で楽しいことを考え、笑顔を作って向かうようにした。

 

少しは改善されたかしら。

 

今日、配偶者を亡くしたお客様と会話をした。

 

事前に知っていた情報だ。

 

素直な気持ちで入った。

 

お客様の前では出来るだけ自分の心の壁を除いて、お客様に集中し、話をするようにする。

 

そのため、上手くいくことも多い。多分ここも情動感染が上手くできているのだろう。

 

しかし、私自身が嬉しさを得ることは特にない。嬉しさを得る時には、お客様の前から離れているので、その時には自身の壁ができている。

 

しかし、悲しい事、辛い事は直に当たることになるので、気持ち落ちすることが多い。

 

しかし、そこは気持ちが落ちることは考えず、お客様へ接客していく必要がある。

 

興味ない顔をされたり、嫌な顔されたり、詐欺師まがいに思われたりと。

普段なら何もきにしないが、壁を取っ払ってお客様に向き合おうとしているため、ダメージはでかい。

 

それくらい私にとって自分の壁というのは大事にしているもの。

 

ただ、今日は壁を作っていくべきだったと少し思った。

 

それは、壁を作ることも、プロとしてやるべきであることなのかなとも実感した。

 

結果、お客様の前で号泣してしまった。

 

30代の男がわんわんと号泣だ。

 

お恥ずかしい。

 

その人の心情が逆に情動感染してしまったようだ。

 

私は、死ぬとか考えると震えてしまう。

言葉ではいつでもいいや。というが、それは向き合わないようにしているからだ。

 

いつかは、どこかで離れることになる。と、考えると怖くて人と向き合わなくなってしまうのかもしれない。

 

それで壁を作るという事が当たり前にある。

 

ただ、自身の壁を除いたとき、作る前に得てしまった感情。移ってしまった感情は、どうしても直に来てしまう。

 

今日はそれを真正面に受けてしまったようだ。

帰りの車でも一人で大号泣。

 

こんなに人の前で泣いたのは小学生とかその時以来かもしれない。

 

それくらい私にとっては大きく感情が移ってしまった。

 

はぁ、また当分気持ち戻せる気がしない。

 

皆さんはどういう感情で事にあたる?普段から素直に壁を作らず向き合うのはすごいことだと思う。

 

自分はどういうつもりで臨むのだろうと分析したとき。

 

最初は共感を得たいとか、楽しみたいとかで壁は作っていないのかな?

そこから仲良くなればなるほど、信頼を得れば得るほど、それを失ったときの喪失感というか、そういうものを受けたくなく、壁を作り始めるのだと思う。

 

両親。家族。

 

そういった人にさえ壁を作っている。

 

それはその人がいなくなる時に備えているのかもしれない。

 

まぁ、あとは自分を見せたくないのもあるけど。

 

ただ、ここも情動感染よね。ばれていると思う。興味がない事。

 

わかっていただきたいのが、うれしい気持ちが、子供が生まれた!やった!

それを超えるくらい、私は一つの悲しみが心をむしばんでしまう。

 

喜びの100%を1としたとき、悲しみや辛さの1が99%。

 

それくらい、負の気持ちを受けてしまう。

 

でも、これはわかる人にはわかると思う。

 

だから自分を出したくない。

傷をつきたくないから。

 

でも、その壁を作ってしまう前に傷を負うときもある。

 

直すときは、時間がかかる。

 

はぁ。

 

今回のも多分やばいな。明日から顔に出てしまうと思う。

 

でもね、素敵な話をありがとう。お客様。

 

仕事のモチベーションを考えるよりも、あなたとの時間を共有できたことに、本当に感謝申し上げます。

 

あなたの前では壁は作らないようにします。

また色々話を聞かせてください。

 

こう思えるなら、壁作らないで接すればいいやん?

と、思いますか?

 

今日はたまたまなんよ。素敵な時間を共有できたと思う。

 

しかし、普段はこれが1.

辛さが99。

 

と、思うからこそ、壁を作る。

 

多分ね絶望を書くほうがネタはある。

しかし、絶望だけ書いていたら、私はつぶれてしまう。

思い出したくもない。

 

 

だから、今日はこのように良い結びで終わらせてください。

 

ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメント