スロットで勝てるのか? ハナハナ編

スロット

はい、kenaです。

今回は私が好きなハナハナについて書きたいと思います。

 

そんなの知ってるわ!

素人め!

などの批判はおやめください。

 

ただ何もわからず打っている、素人向けの記事と思っていただければと思います。

 

私の収益のメインがハナハナシリーズです。

 

地域性もあって結構メイン機種で置いている店が多いです。(地域ばれてしまいそうですが)

 

2か月半でおよそ45万円のプラスとなっています。

時給では2,481円ですね。

 

数字で見ると出していますが、お金が残っていないので、勝っている気がしませんが。

 

それはさておき、ハナハナで勝つには何が大事かという事を伝えます。

 

①スペックを知ること

②店の状況を知ること

③鉄の精神を持って打つこと

④オカルトを信じるな

 

この4つさえ守れば誰でも勝てます。

もう一度言います。誰でもです。

(トータル的にということです)

 

一つずつ解説していきますね。

 

①スペックを知ること

これはどの機種にも言えることですが、そもそも基本的なことです。

例えば、天井搭載の機種だとして、天井が何回転とか。

モードとかの知識ないまま打っていてもいつかは赤字になります。

 

ハナハナシリーズは天井や、モードなど存在しないのですが、シリーズそれぞれのスペックを頭に入れて打たないとだめです。

 

似たり寄ったりだからそれでいいじゃないか。と、思うかもしれませんが、頭に入れて打つのと、何も考えないで打つのじゃ、打っていく中で得る経験値が大幅に違ってきます。

 

それはその次で紹介する「②店の状況を知ること」でも役に立ちますし、他の機種を打つにしろ設定看破をしていくうえで設定読みが身につく大事な経験となっていきます。

 

最低限、

・設定1~設定6のボーナス確率の違い

・朝一BIGのパネフラ(シリーズにもよるが設定変更時の2分の1)

・REGの色の確率

・BIG時のスイカ確率や、パネフラ確率

 

このようなことは必須で覚えるようにしましょう。

 

②店の状況を知ること

そもそもスペックを知ったところで、設定が入らないお店なら打つ意味は無いです。

スペックを知ることで設定が入っていそうだなと判断することもできるので、先ほどお伝えした事はこのように繋がっていきます。

 

手始めにいくつか店舗のデータを見てください。

 

・毎日設定を使う店

・曜日で設定を使う店

・特定日に設定を使う店

 

しっかり設定を使ってくれている店で打てば大丈夫です。

 

データに関しては有料サイトで店舗の情報を集められたり、無料のサイトもありますのでうまく活用してください。

 

また次に設定を入れてくる店で癖を読むことが大事です。

 

確かに設定を使っていても、どこに入れるか全く予想がつかない。ランダムで入れてくる。

 

という事であれば、良い設定をつかめる確率は減ります。

 

・設定を上げが狙いやすい

・設定を据え置きが狙いやすい

 

それ以外にも、設定1で使った後に、設定3とかにあげ、2日流した後に設定5.6を使う傾向があるなど、お店によってはまちまちです。

 

ここで注意してほしいのが、合算だけでみても的確に性格を読み取ることは不可能です。

 

しかし、データを取っていく中で近似値には近づいていくと思います。

 

それ以外にも朝から店舗に行けるのであれば、朝一本目のBIG時のパネフラをみるなどその様な事を意識してみるようにすれば、設定の状況を少しずつ掴めてくるようになるはずです。

 

③鉄の精神を持って打つこと

上記で狙い台をある程度絞ることができたら、続いては実践です。

 

ハナハナシリーズや、ジャグラーシリーズは設定さえ入れておけば出てくれる。お店からしても設定を使っていることがアピール出来る機種です。

↑これ大事ですよ。本当に。

 

しかし。

 

それは閉店時の結果をみればそうなっているだけで、打っている途中は、心が折れる展開も多いです。

 

朝一300REG、280BIG。こんなのはよくあります。

これでだけで12,000円くらいは使っていることでしょう。

 

それで周りを見てみたら、簡単に連荘している。

 

まぁ、心折れそうになる気持ちもわかります。

 

ですが、設定が入っている根拠があれば迷わず突っ走ってくっださい。

 

あとは打っている状況で、BIG中のスイカ確率、REGの色、パネフラなど、すべての状況を勘案して、判断することです。

 

打ち始めは簡単に500枚程度は飲むこともあります。

 

これを聞いて、とりあえず適当に座った台に、根拠がない状況でただ闇雲にうつのは、だめですよ。

 

根拠がある場合には、500枚投資くらいは普通です。

 

僕が仮に狙い台(設定上げ狙い)に座ったとして、

 

 

500BIG スイカ2本 パネフラ有 設定変更濃厚

300REG

170現在

 

という状況でももう少し様子を見ます。

恐らくこの状況なら-800枚くらいの状況でしょうか。

 

今までの話は朝一の状況ですが、

 

・打っている中では、内容は抜群。合算はついてこない。

・逆に、合算は抜群、内容がゴミ。

 

という状況も出てきます。

 

私はこのような状況の際は、

 

後者の場合は、合算が落ち着いてきたら即座に捨てます(設定6くらいの数字に落ち着いたら)。低設定の上振れという判断です。

 

逆に前者の場合は、高設定の下振れと判断して追うことが多いです。

 

その後、閉店時のデータを見た際には、後者は綺麗に落ちて行って、前者は上がっていくという事が多いです。

 

文面で書くのは簡単です。実際に私自身もバイトで人を雇った際には、気にせずに打ってくださいとつたえています。

 

自分自身が打っていると心が折れそうになったり、実際に折れてしまった後に、出されるという事があったりもします。

 

なので、皆さんは是非鉄の心をもって打つことをお勧めします。

 

もう一度言いますが、

 

①スペックを知ること

②店の状況をしること

 

上記をしっかり行ったうえで

 

③鉄の精神をもって打つ

 

という事です。

 

そして次に。

 

④オカルトを信じるな

 

これね。確かに信じたくなる気持ちわかります。

 

・1000回転近くハマった台が何故か連荘

・-500枚付近で上がることを繰り返しているから

・高設定でも4000枚出ていたら収束する

・100回転以内は連荘する

 

でもね、きっとこんなプログラム組んでもいません。

あくまでも確率がおりなすただの偶然の産物です。

 

全部の台が毎回同じこと繰り返すなら信じていいと思いますが、何台かある台の中でただ1台がおりなしただけです。

 

そんなことを意識するくらいなら、すこしでも高設定を打つことを考えましょう。

 

結局は設定による、一回転毎の確率です。

 

少しでも当たる確率が高い台を打つことを繰り返すことできっと収支はプラスになっていくはずです。

 

終わりに

ハナハナは本当に言うことを聞かないことが多いです。

 

特にグレートキングハナハナ

 

設定4なんて、6に近い出方を3000回転まで繰り返し、その後綺麗に落ちたり。

 

逆に-2500枚まで下げた後にプラス域に上がってきたり。

 

こういったことも確率が織りなす波にしかすぎません。

 

大事なのは、

 

設定4でも期待値的には終日で900枚。

 

設定5でも2000枚。

 

その様な事を考えて打ち切ることです。

 

繰り返せば期待値に近い数字に落ち着いてきます。

 

1日単位で一喜一憂せず、常に間違った台は打っていないという自信をもって回転数を重ねていくことです。

 

この記事をみて少しでも多くの人が勝てることを切に祈っています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント