私が好きなもの、嫌いなものは何か?

クズの心境

こんばんは。

 

自分を見つめ直してみようかなと思い、何が好きなのか、何が嫌いかを考えてみました。

 

 

本当はしっかりそのような分析をして、ブログを書く事が大事だ!

 

と、どこかのブログで書かれていました。

 

なので、真剣に考えていきます。

 

ゲスい記事になることご了承ください。

※結果嫌いなものだけの話かな。

 

とりあえず、普通~に誰にでも言える好きな事。

 

・つまみ作ること

・小説読むこと

・ぼーっとすること

・一人で海見ること

・一人で星見とく事

・一人で雨見とく事(多分これが一番かな~)

 

ひとにあまり言いたくない好きな事

・お酒

・タバコ

・ギャンブル

・お金、お金、お金

・落ち込むこと

・夜に泣くこと

 

絶対に言いたくない好きな事

 

・ね〇〇

・お〇〇〇

・し〇〇〇

・さ〇〇〇〇〇〇

・ほ〇〇〇〇〇〇〇

・。。。。。。

・。。。

 

もっとあるけど、ばれたら怖いので

 

 

では逆に嫌いなのは、こんな言葉

 

・永遠とか

・一生とか

 

そんな類の言葉。

 

どうせ。そんな言葉に意味なんて無いと思うの。

 

これ、昔からずーっと思うの。

だーいすき、一生一緒にいようね。という中学生、高校生。

どうせ一生一緒にいれもしないくせに簡単に言いやがって。

 

・その人が犯罪者になったら離れていくでしょ?

・その人が浮気したら離れていくでしょ?

・その人が借金抱えたら離れていくでしょ?

・その人といるより楽しいことがみつかったら離れていくでしょ?

・その人の気持ちが離れたと思ったら離れていくでしょ?

 

それならねそんな言葉使わないほうがいいのや。

 

あなたがどんなに借金しても、あなたがどんなに浮気してもついていきたい。

 

という気持ち持てるなら言ってもいいけど。

そんな覚悟もないのに簡単に言うなよと思ってしまう。

 

私はひねくれものなので、そんな言葉は嫌いざんす。

 

人間が変わらないでいれるのかな?

 

変わらないなら、それこそつまらない人という事です。

 

いい方向に変わっていくと信じているのかな?

 

そこ信じるなら悪い方向に変わっていくことも考えたうえで、言っていこうね。

 

と、思ってしまうひねくれもの。

 

人間失格の冒頭、こんな感じなっているのよ。

 

自分が本当にきつい事。死にたいと思う事。

他の人にはわからない、けど。

 

もしかしたら、他の人は自分が思っている以上に苦しいことを背負っているかもしれない。

 

けど、なぜそんな苦しいのに、今を平然と生きれる?

自分に余裕がないのに今の政治についての話とかできるの?

 

と。

※ちなみに、私が気分落としたいときよく読む小説です。

 

ごもっともなことです。

 

多分ね。常に自分の苦しみなんて誰も理解できない。それって今苦しい人みんながそう思う気持ちなんだよ。

 

恋やら愛やらで苦しんでいる人、お金がなくて苦しんでいる人、仕事がうまくいかなくて苦しんでいるひと。

 

そんな気持ちなんて誰にも分りません。

 

世の中に嘘つき。

 

と、思ってしまうのです。

 

傷つきたくないから壁作る。

 

多分私自身もそういう人間になったんだと思います。

 

自分が変わればいい。良い方向に。

 

それはごもっとも。

 

だけど人間って根本的な部分は結構芯を残してしまうもの。もちろん変われるよ外面は。

それは壁の作り方が上手くなっただけなのかなと、考えてしまう。

 

このように、悪い方向にも変わっていくのよ。その時の気分によって。

 

もとより犯罪者になりたい人間なんていないのよ。(多分)

 

色々な経験をしてきてそういう感情が成型されてきたのよ。

 

そのような人生なんて誰にもわかるはずない。

 

かの有名は犯罪者だって、生い立ち変わっていれば普通の人間になっていたのかもしれない。

 

人は変われるのに、変わっていくのに。

なぜ今の姿だけみてしまうのかな~。

 

その姿だけをみて、判断していくようなことは嫌だ。という事。

 

では、何を求めればいい?

何を好きでいればいい?

なにをもって嫌いになればいい?

 

そこは、どうしても今しか見れないところだけど・・・

 

不変的なものではないことに対し、「一生」、「永遠」という不変的な事のように捉えるのは止めてくださいという事。

 

 

書きながらやっぱり思うことは、人間が得意げに話せるのは、嫌いな事か、あまり人に言えない好きな事なんだという事を改めて実感。

 

大衆の賛同を得られる記事書くという事はすごい事だと思う。

 

そういう人が上手く、ブログとかで成型たてていくのかもしれない。

 

本当に好きな事が、人に言えることだったり。

 

人に言えないことにしろ、うまく共感を得られるようなこと。

 

嫌いな事を伝えていって共感を得られる人。

 

凄いな~。

 

一部だけしか吐露していないのに。

 

気分はよくない。

 

ただね。この私の気持ちを共感できる人は絶対にいると思う。

いないのであれば、私が特殊だ。

 

その特殊を今後伸ばしていこう。

 

という事で終わります。

 

好きなことについてなんも話してねー。

 

いつかやろ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント