借金地獄に陥った時の心境

クズの心境

予想です。

あくまで、そのような人の気持ちを予想して書いていきます。

 

誰かのブログを見た時に、人のふり見て我がフリ直せ。

そんな記事になったらいいなと思う今日この頃。

 

人間ってある程度のところまで行くと、罪悪感というのが無くなってしまいます。

 

「お金貸してくれ」

 

と、言った際に、「嫌だ」と言われたら、

 

むかつくようになるのです。

返すあてもないのに。

 

勿論借りる前は、返す気でいるのです。

だましたつもりで借りるわけではありません。

 

ただね。こんな状況になっている人間が、明日から、来週から、今月から。。。

 

お金に余裕があるようにはならないですから。

 

多分、同じ境遇を味わった人や、現在進行形の人は、「ある、ある」と、思ってしまうのではないでしょうか?

 

その心境というのは、ふつーうの。ごくふつーうの生活、もしくは幸せな生活を送っている人には、一生わからない気持ちだと思います。

 

なので、このような心理状況に陥ったりするのか、という事で、面白半分、または経験したことある人は反省、または、懐かしい気持ちだと思いながら読んで頂ければと思います。

 

あくまで予想ですよ。

そういった状況に陥ったことのある人の気持ちの予想です。

 

このような状況に陥る人は、何かしらのキッカケがあるのではないでしょうか?

 

・大好きだった子に振られた、または失恋した

・ギャンブルで大勝ちした、また勝ちたい

・騙されて借金した

・とりあえず豪遊したい

 

などなど

 

まぁ今回は、失恋した。というていで考えて行きましょう。

 

例えば、元々ギャンブルとか大好きだった人間が、大好きな人に振られ失恋して自暴自棄になる。

 

人生を変えるために、もしくは何も考えず破滅願望から無理なことをしたりします。

 

何も考えず競馬に50万投げてみようやら、高いもの買ったりやら、パーっと遊んでお金使いたいやら。

 

まぁね、特にギャンブルとか好きな人はそういう経験した人はいるのではないでしょうか。

 

大きいお金が入り込んでくる感覚をわかっているから、消費してもまたいつか入ってくるし。的な。

 

これね、入り口ですよ。

 

このような入り口から入る人もいます。

 

あくまで予想です。

 

この時は、すべてを忘れようやら、リセットしようやら、まぁ破滅願望が大きいというのも当時はあるのですが、そのような浪費をしても、いざ精神がまともになったときも反省していないのですよ。

 

「やってしまったとか」

 

これね、あるあるだと思うのですよ。

 

特にギャンブルやる人って、そもそもの無駄遣いを投資としか思っていません。

 

あほです。限りなく。

 

で、自分がまかなえる範疇を超えてしまっているわけなので、終わりが見えてこなく、どこまでも行きます。

 

ある程度の金額なら、人間頑張れますが、これが一年単位の努力でしか報われない状況になると、本当に頑張らなくなるのです。

 

ただ気持ちは毎日頑張っているのですが、1日くらい無駄遣いしてもいいだろう。から、常に無駄遣いに励みます。

 

結果。返せるあてもない借金が残るのです。

 

数字で見れば簡単です。

 

例えば借金200万。

 

自分の無駄遣いを減らそう。タバコ、お酒。

 

簡単じゃん。生活費、食費と、他出費で5万で生活しよう。

 

残りの金額は全額返済にあてれば、1年半で返せるじゃん。

 

と、思います。

 

普通の人ならできますよ。

 

ただこう言った環境で借金作った人には、この1年半の努力は不可能です。

 

その結果、借金だけは減らず、毎月生活するお金だけ残す。勝ったときは豪遊する。

 

この流れでは一生減りません。

 

ある程度の気持ちさえ持てたとしても、よくて現状維持です。

 

その中で、やっぱり切羽詰まる時が来るのです。

 

その時金融機関やら何やらには借りれる場所もないので、友人にいきます。それも怖いのがある程度遠目の友人です。

 

理由として、近い友人にはこのような状況を悟られたくないわけです。

 

だからこそ、その友人の前では無駄遣いもしたりするのです。

 

で、遠い友人のところに借りに行きます。

 

借りれたら、とてもうれしい、神様に見える。

 

ところがいざ返済日になると、来月返すよ。

 

繰り返しです。

 

向こうが最終手段、周りに言う、弁護士に相談するまでいったとしたら、今度は逆恨みです。

 

「こっちの気持ちもわからないで」

「ちゃんと返す言ったのに」

「このあほが、ゴミ野郎」

 

と、思うのです。あほですよ。この心理状況。ただ、その時には自分で気づけないのです。

 

この時は、毎日消えたい。この世から存在が無くなればいいのに。と考えるようになります。それと並行して、自分は生きている意味ない。それを得るにはお金しかない!悪いことをしようと考え始めます。

 

まぁ、人道外れた事ですね。

 

そこで他の人に迷惑かけず、自分のみが手を汚して綺麗に清算できたのなら良い結果です。(良いと言ったらだめですが。。。)

 

まぁ、その手を汚すことは皆様が想像できるようなことでいいのではないでしょうか。

 

はい、それで次はそこで捕まります。

 

執行猶予やら、

刑務所やら。

 

刑務所に入れば、その時に気づきます。

なんてあほなことしたんや。

 

まっとうに生きよう。

 

で、出てきたら考え方変わるのです。

 

今度は法律に背かないでお金を得ればいいじゃん。

 

あ、俺を好きと言ってくれる人から引っ張ればいいのか。

 

または、お金はあげるから悪いことするな!という人から貰えばいいのか。

 

あほです。

 

そんなことを正義と考えて平気でやります。

 

ネットやら、ナンパやらで女を捕まえようとします。

 

はい、ブスでも気にしません。

 

お金になるのですから。

 

そこから引っ張り始めます。

 

そこで引っ張って綺麗さっぱりできれば未だマシです。

 

でもね、このような状況に陥っている人間は、このように思います。

 

「やっぱり簡単にお金って作れるじゃん」

 

もう少し遊ぼう。

 

はい、浪費癖は直っていません。

 

これじゃあ捕まった意味もないです。

 

まぁ、簡単に言えばこのような人間ですが、裏にはしっかり被害者がいますよね。

 

一生懸命貯めたお金を根こそぎ投資、費やしてしまった会社員。

 

大学のための奨学金を貢いだ女子大生。

 

借り入れまでしてお金をいれ、風俗落ちした女の子。

 

まぁ、こんな被害者が実際にはいるはずです。

 

簡単に借金地獄や~、言う人の裏にはこんな被害者が結構多かったりします。

 

自分だけで背負えばいいのに。と、思いますが。

 

本人はその人の事は頭では考えないようにしていたり、悪いともなんとも思っていなかったりします。

 

その後泣きながら言われるわけですよ。相手に。

 

大学いけなくなるからお金返してくれませんか?

 

旦那にばれてしまうので、お金返してくれませんか?

 

もう何も言わないので、少しだけでも返してくれませんか?

 

心痛みますよね。

 

番号変えますよ。その人は。

 

または無視です。

 

もっと言うと、「返します、本当にごめん」言いながら、もっと引っ張ります。

 

その時のごめんは本当に悪いことした。自分はクズだと思いながら言うのですが、寝たら忘れるのでしょうか。

 

また借ります。その人から。

 

もうだめですよ。

 

そんな心境や、状況なんです。

 

。。。

 

書いていたら、心苦しくなるので、今回はこれで終わります。

 

言っておきますが、経験談ではないですよ。

 

予想です。

 

まぁ実際の気持ちというのは、本人にしかわからないと思います。

 

私が考えうる範囲で心理状況を書いてみました。

 

続きが気になれば、それ以降の心境も予想していきましょう。

 

ではでは。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント